COLUMN

顧客接点整備

デジタルトランスフォーメーションの本質は、デジタル技術を活用して「継続的に」「顧客体験を改善し続けられるようになる」という点にあります。 ことにマーケティングの文脈では、デジタルを活用し、顧客の動きを把握し、最適なタイミングで最適なコミュニケーションを実現する、いわゆるデジタルマーケティングの構築が重要です。 顧客体験を設計するには、まずは適切なデータが必要です。 場合によっては、新たな顧客接点を設けて、さらにデータを集めることが重要になります。 たとえば、 - アプリ - WEBサイト - LINE公式アカウント - 店舗システム ・・・ といったものを作ることが必要になるかもしれません。 そうした場合は内製の場合も外注の場合も、多数の関係者をまたぐ複雑なプロジェクト運用になりがちです。 このページでは博報堂アイ・スタジオの顧客接点整備やプロジェクトマネジメントに関する記事をご紹介します。